ドクター紹介

私たちが患者さま、
ご家族の健やかな暮らしを
サポートいたします

院長(産婦人科)

山㟢 剛

安心、安全で納得のいく診療を。

医療法人道生会山崎産婦人科小児科医院院長の山㟢 剛です。
このたび先代院長である父に代わり院長に就任しました。
何事においても大切なことはお互いの信頼関係であると考えています。いくら知識・技術があってもコミュニケーションが不足しては信頼を得ることはできません。
周産期センターでの経験・知識・技術を生かし、わかりやすい説明と気軽に質問できる雰囲気づくりを心がけております。
地域に信頼していただける医院となれるように安心、安全で納得のいく診療を行っていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

資格

  • 日本産婦人科学会認定産婦人科専門医
  • 日本周産期新生児医学会
  • 新生児蘇生法専門専門コース終了
  • 母性保護法認定医

経歴

  • 平成19年藤田医科大学医学部医学科卒業
  • 久留米大学初期臨床研修センター研修
  • 久留米大学産科婦人科学教室入局
  • 熊本市民病院総合周産期センター勤務
  • 久留米大学病院 総合周産期センター助教
  • 公立八女総合病院 産科医長
  • 九州医療センター地域周産期センター勤務
  • 平成31年より現職

趣味

カヤック

ドクター(産婦人科)

後藤 薫

女性が元気に笑顔で生活できるよう力になりたい。

私は女性の一生に携わる事ができるところに魅力を感じ、産婦人科医師になりました。
私自身も母親となり、産婦人科医療の奥深さ、そして素晴らしさを改めて実感しています。
私も同じ女性ですから、産婦人科に行くのは恥ずかしい、不安、という気持ちはよくわかります。
私たちは患者さまの話をよくお聞きして診察の内容や治療を一緒に選んでいきたいと思っています。不安なこと、気になることはひとりで悩まずに、まずはご相談においでください。
ストレスの多い毎日の中で、女性が元気に笑顔で生活できるよう力になりたいと思っています。

資格

  • 日本産婦人科学会認定産婦人科専門医
  • 厚生労働省認定 麻酔科標榜医
  • 女性ヘルスケアアドバイザー養成プログラム修了
  • 新生児蘇生法専門専門コース修了

経歴

  • 久留米大学医学部医学科卒業

趣味

旅行・音楽鑑賞

理事長(産婦人科)

山㟢 富三男

幸せな瞬間に立ち会えることは
私にとって何よりの喜びです。

父、山㟢 武士から医院を継承し、昭和60年に山崎産婦人科小児科医院として現在の地に開業いたしました。
これまで母子の命の安全を第一に、たくさんの命の誕生に向き合ってまいりました。かわいい赤ちゃんとご家族が出会う、その幸せな瞬間に立ち会えることは私にとって何よりの喜びです。
これからも地域の皆さまのお力になれるよう努力してまいります。

資格

  • 日本産婦人科学会認定産婦人科専門医
  • 母性保護法指定医
  • 新生児蘇生法専門専門コース修了

経歴

  • 久留米大学医学部医学科卒業

副院長(小児科)

山㟢 邦子

地域の子どもたち、ご両親のために
尽力したいと思っています。

私は子供が好きで小児科医師になりました。
小児科医として数十年、多くの新生児、小児を診させていただきました。
自分自身の子育ても、小児科医師として成長できる糧になったと思っております。
小児科医療はワクチンの種類も増え、診療の中での予防医学が大きな役割をしめるようになってきました。このことは子どもたちにとって大いなる福音です。
これからも地域の子どもたち、ご両親のために尽力したいと思っています。

資格

  • 日本小児科学会認定小児科専門医
  • 新生児蘇生法専門専門コース修了

経歴

  • 岡山大学医学部卒業